スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上好さんのこと

 みなさま、お元気でしょうか。
 私はまたまた仕事でバタバタしておりまして(売れっ子だからではなく、要領が悪いのです)、3月上旬までは忙しくなりそうです・・・。が、ここでちょっとひといき入れますね。

 去年の11月のこと、突然まったく知らない方からブログにコメントをいただきました。ご興味を持ってくださり、記事をお読みくださり、コメントまで入れてくださったその方は、ブログ村のランキングでも常連のエッセイスト、村上好さん。
 早速、私も村上さんのブログを訪問してみました。

 海外に住むようになってからというもの、日本のローカル話が大好きになった私ですが、村上さんのお住まいはなんと実家からすぐ近くということが判明。そんなことを書いて私もコメントをお返しして以来、お世話になっています。

 私は3年前にブログをまとめて自費出版したのですが、恐縮なことにそちらもお読みいただきました。このような目上の方にはそぐわない内容ではないかと、正直なところ、筆者としては読後の反応が怖かったのです・・・。が、どうやらお気遣い下さったようで、あたたかいお言葉をいただきました。おまけにアマゾンのレビューまで!!

 出版当時から思っていたのですが、育児の世界について書いたので、多くの男性の方に読んでいただくのが私の夢でもありました。それを、年上の男性の、非常に人気のあるブログをなさっている方にお読みいただき、さらにレビューまでいただけて、心底嬉しかったです。
 実は、拙著はすでに絶版になっています。筆者本人も、当時をほとんど忘れかけて、今の仕事をしています。
 それでも、村上さんとの出会いによって、なんだか心強い励ましをいただいたような気になりました・・・。どうもありがとうございました!

 ↓村上さんのエッセイ集「五年早い定年退職~その楽しき日々」は、こちら↓。



 何事にも全力投球な村上さん、しかしエッセイは読んでいて実に楽しく、なんだか「定年後の生活というものもをやってみたいなあ」と思えてしまう・・・! ←今も定年後みたいなもんだろというツッコミ、ありがとうございます。

 とにかく、「五年早い定年退職~その楽しき日々」は、定年退職された方はもちろん、例えば人生に目的が見つからずに、なんとなく毎日を過ごしてしまっている人などにもおすすめします。私は両者とも異なるのですが、それでも興味深く読めました。
 村上さんの奮闘ぶりを読んでいると、年齢を理由に言い訳することは許されない、と思えてきますよ!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

ご、ご無沙汰しております。。。

みなさま
お元気でしょうか。長いこと放置されていたこのブログ、ひさしぶりに覗いてみると、草がぼうぼうに生えていました(広告が現れていたという意味)。。。なので、更新するしかないと、覚悟を決めました。いえ、そんな大げさなことは何もないんですが、ただ実は私、現在パソコンが使えない状態にありまして。話せば長いことなんですが、「夫のせい」とだけ申しておきます。とにかく、今はiPadを相手に悪戦苦闘しております。。。

さて、「春香だより」に関しては、いくつかニュースがありました。まず始めに、アマゾンのページに、レビューをいただいたことです。
 正直に言いますと、この4人の方々は全員私の友人なんです。マイミクのまりさんが、ある日ポン!とレビューを書いてくれまして。それがあまりに嬉しかったので、ミクシイのつぶやきで紹介し、また他にも読了の報告をくれた人に「お暇な時に、レビューも書いてくれたら嬉しいな」なんて書いていたのですが、そんなこんなで集まった、貴重なレビューの数々です(だから、全員☆☆☆☆☆5つ!)。
特にジャパネスクさんのレビューが嬉しかったです。彼女はまさにこの出版がきっかけでお近づきになれたというお友達で、何度かメールのやりとりをしましたが、大変有り難いお言葉をいただき、励まされました。誇張表現ではなく、本当に「迷える子羊を救って下さった」といえるくらい、この出会いに感謝したい気持ちです。
 
 そう、このジャパネスクさん、そしてまりさん ( アマゾンではpmariさん。ミクシイのページにリンク出来ないのが残念!)など、一度もお会いしたことのない方を含めた、多くの友人がアマゾンのレビューを書いて下さり、またご自身のブログやFacebook、Twitterで宣伝して下さいました。実は私、FacebookもTwitterもやっていなくて残念ながら見られないのですが、ブログにて紹介して下さった方の記事はもちろん読みました(いやもう、何度も何度も、くり返し読ませていただきました!)。
 本当に本当に、ありがとうございます!! 以下にリンクを貼りますね。

 上記のジャパネスクさん。ブログ「私の図書カード」では、writer-shoさんというニックネームで本や映画のレビューなどを書いています。

 オランダ時代のお友達アマリコさん。ブログ「オランダアムステルフェーン日記」では、働きながら二児の母をしっかり(かつ楽しく!)こなすアマリコさんの日々が綴られています。

 ブログ村「マルチリンガル育児」ではおなじみの、チョロさんのブログ「多文化、多言語、何とか育児日記」は、同じような苦労をしているなあ…といつも共感しながら読んでいます。
 最近は、この私のパソコン問題でなかなか読みに行けなかったのですが、その間にこの記事を書いて下さっていたのですね!! 気づくのが遅くてごめんなさい!!

 解説を書いて下さったmichiさんのブログ「The EH32 Story」。Michiさんはもともと洋書のブックレビューに定評があり、このたび洋書だけを独立させてあらたにブログを立ち上げました。その名も「洋書空間」。ブログ村の洋書部門にもランキングされていますので、ぜひご覧ください。

 そして、表紙のイラストを書いて下さった漫画家・イラストレーターの本山理咲さん。HPでは委託販売もしてくれています(どうもありがとうね!)。
 来年の2月にはご主人(絵本作家の二見正直さん)と長男(ウルトラマン大好きのSくん)とスイスに遊びに来てくれます。有名なバーゼルのカーニバルを見るために……。一緒にソリ遊びもしようね!!

 というわけで、アマゾンのレビューを書いて下さる方、またはブログなどで紹介して下さる方への献本キャンペーンは引き続き実施中です。書いて下さるなら、どんなにネガティブな批評でも構いません ( 酷評にはむしろ慣れていますので、大丈夫です)。
在庫をためておいてもしょうがないので、どうかみなさま、お気軽にお申し込み下さい。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。