スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中お見舞い申し上げます!

 みなさま、お元気でしょうか。           2014年12月

 バカンスのために働いて下さる夫のおかげで、今年も欧州各国をまわりました。イタリアで年明け。ドイツ・黒い森でウォーキング。スイスの雪山で娘はスキーデビュー。ハイジさながら、藁のベッドで宿泊。自転車でまわった、仏・アルザスのワイン街道。夏には両親が来て、スイスの山や丘を歩きました。秋には初めての東欧・チェコを訪れ、モルダウ川の深緑と意外なグルメに開眼!
 夫に働けと言われつつも気乗りしなかった私ですが、夏休み明けに依頼を受け、とうとうライターとして復帰しました。旅行経験を生かせる仕事とあって、楽しんで書いています。かなりローカルな話題もあり、決して注目は集めていませんが、私の想いが詰まっています。お読み頂けると嬉しいです(最新記事は、こちら )。
  
 年明けに、バレエのクラス消滅が判明。それならと、誕生日にもらったポールを手にノルディックウォーキングを始めました。一時はとり憑かれたかと思うほど足繁く通っていたのですが、仕事再開と共にペースダウン。今は週1回仲間と歩いています。持久力はついたものの、柔軟性は失われてしまいました。今後の課題ですね。空手は細々ながら続けています。
 年齢を重ねていくと色々あるもので、今年は生まれて初めて、うつの症状を経験しました。その婦人科系の薬は1ヶ月服用しただけですが、どうもイライラすることが増え、けれど一人になると寂しさ・気の迷い・原因不明のストレス等が出始め……。こういう時こそウォーキングをして、自分を解放してやればいいのに、頭でわかっていながらどうにも実行できない。結局、ひたすら座って時を過ごすしかありませんでした。
 服用を終えた後も、すぐには解毒できず。家族には本当に迷惑をかけたと思います。本来の私は立ち直りの早い人間だったと、気づいたことは収穫といえるでしょうか……。

 だいぶ落ち着いたかと思う頃、さて今度はそろそろ娘が、思春期・反抗期かという時期に。
 いや、焦ったりイライラしたりする時は失礼な態度をとることもありますが、まだまだおふざけが大好き、歌って踊るのが大好きの甘えん坊です。今年はまさに成長期、10歳にして身長すでに152cm! 足のサイズは私と同じになり、靴や服をもはや共有しています。
 今年は演劇コースに通い始め、学校ではあらたに英語の授業も始まりました。英語はもともと興味があったようで、張り切っているようです!
 


 娘が読んでいた漫画の中に、こんな言葉を見つけました。

「やりたいことができない時期は、本当の夢が見つけられる絶好のチャンスです。大人になって経済的にも時間的にも余裕があると、社会の流れや手頃な娯楽にごまかされて、本当の夢が見えにくくなるから…。だから今はつらくても、夢の育成期間と思ってがんばって下さい」   
   さくらももこ「夏の色も見えない」より(↑表現が多少変わっているかも?)

 当時もそうでしたが、スマホが普及している現代は子どもだって手頃な娯楽にさらされているのかも、その意味では子どもにとっても苦難の時代といえますね。私はケータイこそ白黒、写真も撮れない年代物ですが、パソコンとiPadは毎日触っていて、手頃な娯楽には事欠きません。
 以前は不可能だったことが次々と可能になってしまうことに驚かされ、ネットから受ける恩恵と被る被害とをよくよく考えた1年となりました。自分の身を守るとなると、結果として無礼になってしまうこともあり、悩むところです。それでも、さくらももこの言う「本当にやりたいこと」を大事にしたい気持ちは今も変わりません。日々、葛藤の連続でしたが、今後もしばらく続くことでしょう。

 とにかく2015年が、みなさまにとって良い年となりますように。また気候変動問題に関して、さらなる前進があることを祈りたいと思います。それでは、どうかお元気で!
                               平川 郁世

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

あちこちで馬に会い、なんとも絵になる風景が見られます



みなさまへ
 お元気でしょうか。この時期はクリスマスカード制作で忙しい私です。一年をふりかえってずらずら文章を書くのですが、ある年からは文面をぜんぶ同じにして印刷し、あとは一人ひとりに添え書きというスタイルになりました。となると友人知人全員に共通の話題をさがすのが大変で、しかも言葉遣いに細心の注意を払い・・・さらに私のIT技術向上と共に(実際は夫に教えてもらいながら)パワーポイントを駆使して写真入りのカードを作るまでになりました。
 一年の間に撮りためた写真を選ぶのは楽しく、またレイアウトなど凝っているといくら時間があっても足りず。私ってデザイナーをやるべきだったかしらと思うほど熱中します。まあ、ただの自己満足なんですが。

 とはいえ、子どもの写真ばかりだと受け取るほうは閉口だろうなあと、写真のセレクトにもかなり慎重になりました。今年は仕事の関係で、人物像のない風景写真が多くあるので、ボツにしていたお気に入り写真をここぞとばかりに使用しました。
 しかし、クリスマスカードにも採用されず、それでもやっぱりみなさまにお見せしたいという写真を、今ここに載せたいと思います。写真は私の住む町の広大な丘、よくウォーキングに行くところです。この日は夕焼け撮影が目的で、薄暗くなってから行きました。この色合いがなんともいえないので、こうして大きいサイズで再現できるのはブログしかない!と思いまして。
 
 この丘のウォーキングコースについて、「たびねす」の記事にくわしく書きましたので、お読みいただけると嬉しいです! いや~住めば都とはよく言ったもので、ウォーキングのたびに、私は本当にいいところに住んでいるなあと思ってしまうのでした。 


P1080816_convert_20141208165839.jpg


↑このひいらぎの写真も、クリスマスカードにいいかなと思って撮ったのですが、印刷してみると何がなんだかぜんぜんわかりませんでした・・・がっかり。これだけ大きくしないとダメなんですね・・・。
 どなたかこの画像、使えそうでしたら使ってみてください!?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。