スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゼルよ、永遠にマイナーであれ!



みなさまへ
 
 お元気でしょうか?

 実は近頃、バーゼルの街が心底気に入ってしまい、こうしてせっせと記事を書いております。バーゼル観光局の方ともコネクションができて、画像を提供してもらえたり、記者会見に呼ばれたりするようになりましたよ (ドイツ語が聞き取れないから行かないけど)!

 言葉がわからない、もうスイスから逃げ出したいと言っていたのはほんの数ヶ月前。それが今では、ずーっとスイスにいたいと思っているんだから、まったく自分でも呆れます・・・・・・。

 とにかく、「ひけらかさない」街・バーゼルの、本当は教えたくない魅力を記事にしてみました。

バーゼルよ、永遠にマイナーであれ~本当は教えたくない、この街の魅力 @スイスインフォ

お読みいただけると嬉しいです!!


にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

↓すこし前に出た記事ですが、こちらもどうぞ↓

治安は◎!! スイスの穴場都市・バーゼルで、まったり観光を
@たびねす

スポンサーサイト

今日は誕生日・・・(うちの娘の話です)!


 それまでは「誕生日」について、特に感慨を覚えるようなことはなかった。ふだん祝ってもらえるようなことを全くしていない私でも、誕生日だけは「おめでとう」と言ってもらえる。その程度の認識しかなかった。

 事情が変わったのは、出産を経験してからだ。誕生日というものは、あれほどの時間と体力と感慨とを経て、一人の人間がこの世に産み落とされたという、記念すべき日だったのだ。
 あれ以来、誕生日というものは、私が母親になった日として私には重要な記念日なのである。あ、これはもちろん、うちの娘の誕生日のこと。娘も、ひとつ年をとる日ということで。

 近年は、誕生日パーティの企画でかけずりまわることもなく(本人に任せています)、母親としてはだいぶさぼっているような気がしないでもない。自分のことで、もう精一杯で・・・・・・。
 それでも何とか前に進めるほど、本人は成長したのだと言っておこう。とりあえず昨夜は、私たちのベッドにもぐり込んでくることはなかった!

 何はともあれ、娘よ、お誕生日おめでとう!私も母親になって11年たった。ますます顔の高さが近づいてくる娘に、今朝早速お小言を言ってしまったけれど。これからも、よろしくね!

 今朝、娘が家を出ようとしたら、クラスの女の子が6人も迎えに来てくれ、玄関先でハッピーバースデーの歌を歌ってくれた。こんなことは初めてだ。しかもこのうちの2人も今日が誕生日なのに(双子も今日生まれ)。
 ふだん色々と悩みはあるようだけど、ちゃんと仲間に入れてもらってるじゃない。母としては、これほど安心なことはない。春ちゃん、ホントよかったね!!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

↓日本でも、こんなイベントはいかがでしょうか!?
スイスらしいエコ・イベント!「Bring- &Holtag(不用品交換会)」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。