スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ村よりお越しのみなさまへ

 あの・・・こんな記事を書いていいものか迷ったのですが、とりあえず書かせていただきます。
 
 私は先日、ブログ村にこのブログを登録させていただきました。が、なにやら罪悪感にとらわれております。というのは、このブログは、拙著の宣伝用に作ったものなのです。お読みになればおわかりでしょうが、今回出版された「春香だより」の立ち読みとして、各章の一部しか載せていません。実際のブログはミクシイで書いていて、友人の友人までという限定公開になっています(今も続編を執筆中)。

 一般公開となるこちらのブログには、一部のみの掲載で、あとは(この続きは書籍にてどうぞ)とさせていただいております。なんだか意地悪に思われるかもしれませんが、あくまでも宣伝なので・・・済みません。
 
 実は私自身、娘に「マルチリンガル教育」なるものをほどこしているわけではありません。正直に申しますと、娘の日本語教育以外は頭になく、通学先の使用言語であるドイツ語を教えることは意識的に避けています。私が娘に教えているのは日本語と、あと(やむを得ず)算数だけです。ドイツ語の成績に関して、まったく気にしないと言ったら嘘になりますが、私にはどうすることもできないと割り切っているのが現状です ( この辺のお話は長くなるので、また別の機会に・・・)。そして夫がイタリア語で話しかけているので、結果として娘は今のところ3ヵ国語を話している、というだけの話なのです。
 当然ながら、3ヵ国語のどれも完璧とは言い難いのですが、とりあえず日本語はかなり年齢相応のレベルに達しているのでは、と親バカながら思っております。とはいえ、学習言語であるドイツ語がいちばんできないと本当はいけないんですよね(もう小学3年生なので!)。

 そんな状況なのに、何故マルチリンガルなどというカテゴリーを選んだかというと、ただ単に拙著を読んだ友人が、この本のテーマは主に言語だね、と言っていたからです。私は語学畑の出身であり、確かに言語には常に関心を寄せています。言語についての記述が長くなり、ページが割かれていたとしても不思議ではありません。
 が、私自身は親バカを前面に押し出してこの本をアピールするつもりでいたのです。それが、「マルチリンガル育児」として登録し、今ではマルチリンガルに関する記事を期待して多くの方が訪問して下さるかと思うと、なんだか人様をだましているような罪悪感をおぼえ・・・このような記事を書くに至ったというわけなのです。
 
 ご訪問いただいた方々には、心よりお礼を申し上げます。そしてこんな長文をお読みいただき、本当にありがとうございます。
 このランクインはおそらく、登録当初だけの、限定効果なのでしょうね・・・。とりあえず、これからも更新していこうと思いますので、もしもお時間がありましたら、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。


↓ クリックを お願いいたします! 
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村

 ↓ 「立ち読み」の続きを お読みになりたい方は、こちらへ どうぞ!


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

U・Kさま
コメントを、どうもありがとうございます!! 反応がもらえるなんて思ってなかったので、非常に嬉しいです!! 本を読んでなくても全然構いません。お読みいただいて本当に感謝です!!!
うちは娘の年から6年制です。ということは、まだ希望があるということですね! 勇気づけられました。まだ時間はあるということですね!
そうそう、フランス語、始まりました。ちょっと得意になっていますね、確かに。この調子で是非ドイツ語と算数も・・・などとついつい思ってしまいますが、多くは望まないほうがいいですね・・・。
とにかく、ご親切に、どうもありがとうございました。また色々とご教示いただければ嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。