スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いた春香のあやし方


bagnetto+nakiso_convert_20120924154957.jpg


 一枚のCD

 それは、友人の明美さんからの誕生祝いだった。私ももらって良かったからと、日本の童謡を集めたCDを送ってくれた。当時、春香は2ヶ月にも満たない。いつ頃一緒に歌えるようになるかなと思いながら、本棚にしまった。
 数日後、夫はいつもの通り空手の稽古をしながらベビーチェアに座る春香を見ていたが、ふと思い立ってこのCDをかけてみた。すると、反応があることに気づいたのである。こんな小さな子でも歌で喜ぶとは、また一つ新たな発見をした。CDをかけておくだけでいいなんて、こりゃ楽だとその時は思った。

 ところが歌に身振り手振りをつけてみると、ますます喜ぶ。幼い頃バレエを習っていた私は、即興ダンスをつけて歌うことにした。猫のように、どんな動きでも目の前にあるとつい目で追ってしまうらしい。目を丸くしてじっと見てくれる。
 そのうち、お気に入りを歌い踊り始めると、目を輝かせ口を開け、満面の笑顔で両手をばたばた振り回すようになった。CDをかけっぱなしではこうはいかない。高齢出産後、体力は落ちる一方だが、かわいい我が子のためなら動かない体にむち打ってでもやるほかないのだ。

 歌って踊る父母

 お気に入りというのは、まず「おにのパンツ」。はこう、はこうというところで片足ずつ上げ、パンツをはく真似をすることにした。かなりの運動量になる。
 オリジナルはご存知「フニクリフニクラ」、登山電車について歌ったナポリ民謡だが、イタリア人の夫に日本語の歌詞を訳したところ、あきれられた。が、春香は「フニクリ、フニクラ~」より「あなたも、私も~」の方が好きなのである。

「おべんとうばこのうた」。かつて、姪っ子が歌っていた横で私も合わせて歌い、「歌っちゃダメ! みーたんがママと一緒に歌うの!」と怒られていた、この歌。今こうして我が娘に歌っているとは、感慨深いものがある。
 春香はこの歌が大のお気に入りで、「これっくらーいのっ」と聞いただけで泣き顔もあっという間に笑顔に変わる。もちろん、おべんとうの中身は私が手振りで見せる。

「こぶたぬきつねこ」。特に2番の「ブーブー、ポンポコポン、コンコン、ニャーオ」がお気に入り。
 さらにニャーニャー、ニャン、ニャニャニャーン、と動物の鳴き声をひたすら真似するだけで、春香はにこにこしながら聞いていてくれる。日本語よりも動物語のほうがよほど理解できるらしい。

「とんでったバナナ」。日本で小田急線に乗った時のこと。ひざに抱いていた春香がぐずり始めた。歌うのが最も効果的でも、そこは満員電車の中。が、東京ではどこへ行っても人混みなのだ。その日は荷物も多く、途中下車も困難だった。歌以外のあやし方を開発していなかった私は、やむを得ず、春香の耳元でお経を唱えた。「バナナが1本ありました~」と。
 スコットランドでは誰も日本の歌など知らないから、音を外そうが歌詞を変えようがお構いなしだ。が、日本ではそうもいかず。春香のみならず、乗客のみなさまにもお聞かせしているような形になった。ようやく寝てくれたのは新百合ヶ丘、そこで聴衆のほとんどが下車していった。

「ヤンチャリカ」。ロシア民謡調なので、当然振り付けもロシア風ダンスをと思ったが。腰を落とし、右、左と足を前に出そうとすると、すぐに足がつりそうになる。まだ若い夫に協力を頼んで、二人で並んで踊るといくらか格好がつく。
 春香は両親をかわるがわる見ながら、口を開けて聞き入っている。

 もっと静かな歌もある。「おかあさん」は私が好きで何度も歌っているうちに春香も喜ぶようになったものだ。「おかあさん」「なあに?」「おかあさんっていいにおい」・・・私が母親の優しいイメージを植えつけようと努めて優しく歌うので、おそらくそれが伝わるのだろう。
 この歌に限らず、歌う時は春香の目を見ながら気持ちを込めて歌うと効果抜群。野菜を刻みながら適当に歌っていると彼女は不満なのだ。

「山のようちえん」。激しく泣き叫んでいても、抱っこしてこの歌を歌ってやると何故か泣きやむことが多い。ワルツに合わせて体を揺らしながら、背中をトントンたたくのだ。成功率は実に八割。それに気づいて以来、「す~てきな山のようちえん~」と歌い続けている。
 ただ歌い終わればまた泣き出すので、300回ぐらい歌ってしまった日もあった。

 お気に入りはまだまだあるが、寝かしつけはやはり「ゆりかごのうた」である。

(続きは書籍にてお読みください)

↓クリックを お願いいたします!
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。