スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日 珍しく、家にいた(4)「いない方がいいんでしょ!」


(前回からのつづき)朝からずっと春香といたので、もう頭痛がすると、非情な夫は本人の前で明言している。私もそれをたしなめる前に、つい共感してしまった。そう言われるのは春香にとって初めてでなないが、ショックを受けないはずはない。ふだん、私たちは唯一無二のいとしい娘を猫のように可愛がっているつもりだし、ほかにきょうだいもペットもいない、私は仕事もしていないので、両親の興味および愛情の対象はひたすら春香一人に向けられる結果となる。そして彼女自身、それを自覚しているはずなのだが。
 ふとした叱責の折に、「ふん。もう春香なんかいない方がいいんでしょ!」と拗ねて言ったりする。まるで以前から不安に思っていたことを、ここぞとばかりに吐露したような口ぶりである。それを聞くたび、私は不思議に思う。ふだんこれほど可愛がってやりながら、何故このようなあらぬ疑いをかけられねばならないのかと。両手でしっかりと抱いてやり、頭をなでてやり、時にはほっぺにチューでもしてやれば、いつでも満足そうな顔をするくせに。
 いや、ほかならぬ「ずっと一緒にいたので頭痛がする」などといった、私たちの無遠慮な発言が、春香の中にそういった疑心暗鬼の心を生み出していることは明らかである。私だって、例えば夏休み中、春香にキャンプの参加をすすめるのは、もちろん社会体験をもっとさせたいからだが、心のどこかでは自由な時間への渇望をどうしても否定できない。
 しかしスーパーで買って買って攻撃を受け、帰宅すれば同じCDを延々とかけて、ひたすら踊って歌っている娘と、半日も一緒にいれば誰でも音を上げる。唯一、漫画を読んでいる時だけは、静かにおとなしくしているし、少しは日本語の勉強にもなると信じるから、いつまでも読んでいてほしいのは山々である。が、ドラえもんはあまり教育的に良くない内容も部分的にあるし、暗いところで読んでいるのを見ると電気をつけろと言いたくなるし、姿勢が悪いと注意したくなるし、あまりに長時間読んでいるとつい「宿題はやったの?」と言いたくなる。それでようやく漫画を手放して宿題にとりかかっても、私に話しかけたり歌ったりしてちっとも集中しない。本当に漫画を読む時以外、何をしていても常に音声を発し、常に動いているので、たまに静かで姿が見えないと心配になって探しに行ってしまうほどだ。
 特に夫の不在時には、私が相手を一手に引き受けることになり、極度の疲労がたまる。かといって日本語で話しかけてくる娘を、適当にあしらってはいけない、ひとつでも多くの語彙を教えなければと応対してしまう私もいけないのだ(そんなことだから異様に依頼心の強い、母親依存症ともいえる子に育ってしまい、何をするにもまず母親に許可を求めてくるのである)。
 夫の方にそういった使命感はないが、とにかく一緒に買い物に行き、午後の遊びにも付き合ったからだろう。一日分の体力はもはや使い果たしたかのようで、それは私にもよく解かった。
 「ふん。もう、春香といるの、嫌なんでしょ!」そう言って春香は、少々プリプリしながらも、支度を始めた。父親の言葉に傷つきはしたが、やはり家にいても、もう両親は構ってくれないと悟ったらしい。洗濯物をたたんでいた私も、申し訳なさから立ち上がり玄関まで見送った。その後サンルームに行くと、庭を横切る春香がこちらを見上げるのが見えた。サンルームのちゃぶ台のテーブルクロスを片付けながら(汚れるから食事時にはテーブルクロスをかけようと夫が言い張る)、手を振る私を見て、向こうも振り返してきた。(つづく)

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

COMMENTS

No title

チョロさんへ
コメントありがとうございます! ちょっと公開ブログに掲載するにはためらわれるような内容だったんですが。工作をしている時、うちも前はそうだったんです。工作ならクリエイティブな作業で非常にいいと思うんですけど、漫画のようなお手軽かつ受動的なものだと、つい口を挟みたくなってしまって(それでもゲームよりはいいんでしょうけど。。。うちはゲームは禁止なので)。しかし、漫画よりはやっぱり歌の方が好きらしく、ま~騒がしい子なんです。。。お互い苦労しますね〜!

No title

その気持ちよくわかります!
うちも一人っ子なので、ずっと二人でいて1日中
「ママ、ママ~」と呼ばれ続けると狂いそうになるときがあります。
本当に私の自己都合で息子はまったく悪くないんですけど(汗)
我が家も静かにしているときは工作に集中しているときぐらいです。
日本語で話しかけてきたのを無下にできない気持ちも一緒ですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。