スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます


                2014年7月
 暑中お見舞いを申し上げます。みなさま、お元気でしょうか? 
 ブラジルでは、W杯が引き続き開催中ですね。日本代表は、すでに帰国したというのに。夫がテレビ観戦する横で、日々の暮らしをサッカーの結果なんぞに翻弄されてたまるかと、くり返し自分自身に言い聞かせる私です。
 今でも信じられません。最大級の期待と希望を寄せていただけに、この失望感は長いこと残りそうです。いっそイタリア人監督のせいにしたいところですが、ここはやはり同じく一次リーグ敗退が決まった者同士、夫婦でお互いに慰め合えたことがせめてもの救いだった、と思うしかないのでしょう…。

 話を変えます。今年は例年になく、我が家のハーブたちの成績が良いです。私のような大雑把な養育者の手にかかると、ひとつの鉢から2~3種類の草花が生えてきたりするのですが、一体どれが本命でどれが雑草なのかわからないまま、みんなに水をやって育てていました。その結果、べランダに見事な緑の一角が完成。朝も夕も出ていっては観察しています。話しかけたりはできなくても、こうやって頻繁に成長を確かめてやることが、少しはこの子たちの励みになったのかもしれません。たった一日でこれほどの違いが見えるとは、なんとわかりやすい喜びでしょう。今の私にとって、最もお手軽なストレス解消となっています。
 常々思うのは、緑あふれる町の住民として、「自然に親しむ生活」を送りたいものだということです。あちこちにそびえ立つ、あの高い木は一体何という名前だろうと、ずっと気になっていたことを友人に聞いたら、こともなげに「ポプラよ」と教えてくれました。これがあの有名な、というより、むしろごく一般的な「ポプラ」の木だったとは、恥ずかしながらこの年になるまで私は知りませんでした。ほかにも、この近所で見かける、美しい青い線の入ったあの鳥は何だろうと、ある日思い立って質問したら「カササギ」だと教えられました。
 そうなのです。道を歩けば目に入る、多種多様な木々の名前を覚えたい。小川で時折見かける、ペリカンほどの大きさでグレー色をした水鳥の名前が知りたい。耳さえ傾ければ常に聞こえてくる、鳥たちの歌声の判別ができるようになりたい。上空で羽ばたきもせず風に乗る、あの鳥は日本のトンビと同じだろうか。描く輪を目で追いつつ、自分も飛んでいるように体が軽くなる感覚を味わうのもいいですが、自然と親しむにはまだまだ修行が足りませんね……。

 昨年末、散歩を始めたと書きましたが、年が明けてとうとうノルディック・ウォーキングを開始。この近所では飽き足らず、最近では我が州のあちこちに足を伸ばし、とりつかれたように歩いております。住めば都ならぬ「歩けば都」と言いたくなるほど、この州はウォーキング天国であることを実感。ほんの少し移動しただけで、植物の種類、木々の高さ、生える密度、道の状態も(おそらく生息する動物も)異なる多彩な光景のウォーキングを楽しむことができます。
 初めての道に足を踏み入れる時の興奮、帰宅して地図を広げ、歩いた道をマーカーでぬりつぶしてゆく満足感。交通機関のフリーパス保持者として、まずは沿線内を制覇すべく、これからもせっせと出かけるつもりです。
 週末も天気が良ければ歩きたいと、近頃は夫と娘も巻き込んでいます。夫はたいてい賛同してくれるのですが、娘は手強い。素晴らしいところだからと、その気にさせて連れ出し、飲み物のほかにお菓子も必ず持参。たらたら歩いてくるのを見ても急かさずじっと待つ、疲れたと言われれば無理させず休憩、途中で牛や羊がいれば気の済むまで観察に付き合う……。
 ティーンエイジャーになる前に、少しでもウォーキング好きに仕立てておこうというプロジェクトです。成功するかどうか、こちらの忍耐力が試されるところです!
 
 この夏は、両親が金婚式祝いにスイスにやってきます。それで、帰国はやめにしました。
 夏休みの前半は夫の実家に帰省、5年ぶりのイタリアの夏です。ローマ在住のみなさま、お会いできたら嬉しいです。
 それでは、また。どうか、お元気で!   郁世より

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ




スポンサーサイト

COMMENTS

No title

くりさんへ
コメントありがとう! Eくんのこと、聞きました。大変だったね。いや〜子どもがいると本当に予想外の展開になることが多いよね。。。うちも今週はサーカス教室に参加させてるので、気をつけないと。
フェーリエンパスの情報ありがとうね! 第2週だけ申し込んだよ。
休み明けたらまた森に行こうね。くりさんのいつも行ってるという上り坂コースにもいつか行ってみたいので。またよろしくね!

No title

こんにちは。
夏休みだというのに、スイスはイマイチなお天気ですね・・・。
うちの息子君、夏休み前にサッカー大会で左腕を骨折してしまいました。なんなのでしょう、このタイミングで(怒)!仕方なく、この夏休みはスイスでゆっくりと過ごすことになりました。ゲームとテレビ漬けの夏休みとなりそうです・・・・。

また休暇明けに一緒に歩きましょうね!
それでは、郁世さん一家も怪我することなく楽しい夏休みをお過ごしくださいね!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。