スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスでも、住めば都。 その4 「ご想像におまかせすることなく」



(前回からのつづき)
 そうです。ここは本当に、いいところなんです。ただし、それは 美しい街並みとか(目はやがて慣れ、麻痺する)、アルプス山脈とか(この辺に山はない)、おいしいワインとか(アルコール全般が 苦手)、おいしいチーズとか(固いの臭いの苦手)、そういったもろもろの観光資源について言いたいのではなく (繰り返すが、観光と 生活とは違う)・・・・・・。
 良いというのは、本当なんです。しかし、みなさまのおっしゃる 「いいな~」とは違う、また違ったその良さを、もう少し正しく、具体的にお知らせしたいのです。
 私は私なりの紆余曲折を経て、自分でも納得した上で感じている「住めば都」なのだということ。そのあたりの事情を、自慢していると思われることなく、正しく理解していただきたい。それは口頭ではかなり難しいので、今まではあえて挑戦しようとせず、その場で ただむきになって、反論してしまうことが多かった。
 しかし文章に書くとなれば、「いいなあ~」で腰を折られることなく、自分のペースで話を進めていける。手紙にブログに、私はこれからも書いていこう。そう思った。

 もともとは、私をこの地に導いてくれた夫。今のこの生活は、やはり夫によるところが大きいという事実は認めます、はい。
 そして日々の生活に多大な影響を与えてくる娘にも、それなりに(いや、結構)満足しています。色々あれど、ここではあえて目をつぶろう―――。
 「満足」だなんて、誰かに対していうのは尊大かつ不遜かも。この場合、感謝というべきなんだろう。口に出しては言わなくても、心の中ではいつも思っているし、日記にも書いている。私は本当に恵まれている、感謝しなければ、と。
 日記やブログに書いていないで、さっさと本人に言えばいいんだけどね。

 そう、この、実家の「部屋」につらなる 「アルプス山脈」における 最高峰、私の過去の日記ノート。12歳の頃から書いているので、現在のノートは366冊目・・・・・・。
 一体、この山をどうするつもりだろう、私は・・・・・・。それこそ全部に目を通して 整理しようものなら、週末どころか、人生の貴重な 残り時間はそれで終わってしまうのに・・・・・・。
 (終わり) 

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


住めば都とは、たとえばこんなことです↓
「もっと知りたい!スイス生活」@スイスインフォ




スポンサーサイト

テーマ : マルチリンガル - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。